So-net無料ブログ作成
検索選択
このblogについて ブログトップ

頭で考えるな。心で感じるんだ。 [このblogについて]

俺の理想は、頭で理解するのではなく、心で納得する文章。
読者の理性ではなく、直感に働きかけているつもり。
俺と感覚的なものを共有できる人が俺の想定した読み手であり、
そういう人はさらっと読んで「そうだよね」と納得できるはず。
共感できない人も大勢いるだろうけど、そういう人は読むだけ時間の無駄だと思う。
ここの文章は、頑張って考えても、頭で理解できる類のものではないから。


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

blog名を変更した [このblogについて]

blogの名前を「こころのゴミ箱」から、「こころの肥溜め」に変更した。

ゴミ箱と肥溜めは共に汚物を入れる容器であるが、その目的は大きく違う。
ゴミは、ゴミ箱に入ったら、それで終わり。処分完了。解決済み。
out of sight, out of mindなのだ。
一方、肥溜めは、そのままでは不潔なだけの存在である糞尿を
じっくり寝かせることで役に立つ肥料へと変化させる。

このblogは疑問、軽蔑、怒りなどの扱いづらい感情を主にあつかう。
その目的は、愚痴って、すっきりさっぱりすることではない。
文章にまとめることで、分析・理解・記録し、自らの肥やしとすることだ。
このblogは、ネガティブな感情を捨てる場ではなく、
しっかりと向き合って、自らの養分とする場である。
だから、blog名は「ゴミ箱」ではなく、「肥溜め」であるべきなのだ。

そんな決意を込めて、名称変更。
名称変更ついでに、茶色のスキンに変えようと思ったけど、良いのがなかった。
残念。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

blogは読者ではなく俺のために存在する [このblogについて]

ひとこと
誰もが簡単に表現者になれるこのご時世、
どうやって人のこころを動かそう。

大変な時代だな、とおもうと同時に
いい時代だ、とも感じながら、
たまにこうやって、あてもなく途方に暮れる。


以前は世界全体が発信できる情報には限りがあったので、
無責任に無意味な情報を流すことは許されなかった。
でも、ここまでネットが普及すると、
自分が何かを書いたことで、他の人が情報発信の邪魔をすることはない。

だから、俺は、読者ではなく自分のために書く。
俺は自分が書きたいことを、自分が書きたいように書く。
でもって、それを気に入った人だけ来てくれれば良い。
blogなんて趣味なんだから、万人を喜ばせる義務は無い。
大切なことは、自分の心をストレートに記述すること。
後は受け手の問題だと割り切る勇気をもつこと。

人間関係においても、ウマが合う人とのつきあいは、
ストレスがなく潤滑にいく。
ウマが合わない人とのつきあいは、
どこかで無理をしているので、いくら頑張ってもボロが出る。
だから、ありのままをさらけ出して、
それを受け入れてくれる人と付き合うのがベストなんだな。

でも、俺はありのままの自分を出すのが凄く苦手で、
近い関係の人ほど、身構えてしまう。
身近な人が閲覧可能な実名のblogでは、
当たり障りのないことしか書けない。
でも、このblogなら、匿名だから自分のストレートな感情を表現できる。
そのコメントに何かを感じた人からレスが来て、
他の人の視点を取り入れて、自分の考えが深まったりする。
それが、blogをはじめて、良かったなと思う瞬間。
数は少ないけど、俺の文章に何かを感じて、
繰り返し訪問してくれる人や、レスを残してくれる人には、
常々、感謝しております。

でも、読者様にサービスしたくなる気持ちをぐっと抑えて、
自分のために、自分のことを書き続けます。
それが、このblogの存在意義なのです。


nice!(2)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

始めました [このblogについて]

ブログを始めてみました。
といっても、既にいろいろとページは持ってるんだけど、、、
匿名じゃないとかけないような
マイナスの話をします。

マイナスな話ってとても大事だと思う。
他人との会話では、話して良いことを選んで話す。
当たり障りの無いことしか話せないし、話すべきではない。
でも、フィルターされて、言葉にならなかったモノに、
多くの真実があると思うのです。
こういったマイナスの要素たちは、
何らかの形で消化しなければ
心の中に積もっていってしまう。
そして、いつかは心が押しつぶされてしまう。

だから、悲しかったことや、解決できない苦しみなどを
書くことで、自分なりに受け止めて行けたら良いと思います。
ひたすら、匿名でここに書きつづることによって、
悲しみや苦しみを飲み込める人間になりたい。
実は、凄くポジティブな思いが込められているのです。


このblogについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。