So-net無料ブログ作成
検索選択

親と疎遠になるのも未来志向 [親子論]

親と疎遠になることを決めたのは、過去の恨み辛みが原因ではない。
手段を選ばずに周りをコントロールしようとする母から、
自分と家族を守るためだ。

母は、毎週のように自分の家に俺たち家族を呼びつけた。
子供を連れて移動するのはしんどいので、
こっちに来いと言っても絶対に来ない。
最初のうちは、初孫を見たいのだろうと思い、
出来る限り行くようにした。
でも、要求はエスカレートするばかりなので、断ることにした。
俺が思い通りにならないと、妻の携帯に電話をして、
俺の知らない間に約束を取り付けるようになった。
家に行けば、「良い親子ごっこ」を強要され、
邪険に扱うと同情を引くための芝居を始める。
俺が思うに、母は何時までも「良い母」でありたいのだろう
孫を連れて子供が遊びに来ることが、そのための条件なのだろう。
母の良い母ごっこに付き合うことが、
俺たちに負担であろうとそんなことは知ったこっちゃ無い。
彼女は、彼女の定義する「良い母」でありたいのだ。
子供は、そのための手段・道具に過ぎない。
俺自身、「良い親子ごっこ」には心底うんざりしていたし、
妻や子供をそれに付き合わせる気にはなれない。
特に子供達にはそういう人間関係に接して欲しくなかった。
だから、距離を置こうと決意をし、その結果とても楽になった。

母よりも父の方がいろいろな確執があった。
ただ、父とは大学を卒業したあたりから、
完全に他人の関係になっており、
お互いに心を開かず、当たり障りのない対応が出来ていた。
別に父との関係をわざわざ絶つ必要は無かった。
母がいなければ、父との関係は今まで通り続いていただろう。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

シェルティ

はじめまして。

"疵痕"~親子関係を読ませて頂きました。
全てが同じでは無いですが断絶5年。
家庭を壊す親がいるのも事実。
by シェルティ (2007-01-19 13:02) 

こんばんは

3月のブログがなくてさびしい。早く書いてください~。

我が家は娘ともどもkatuoさんのファンです。この間、pc開いたままお風呂に入って出てきたら、中学生の娘が、ブログ内のあっちこっちのページ開けてみてました。お気に入りは「父の愛と母の愛」だそうです。

今、親との関係のことでものすごく苦しんでます。

それを解決しないと、子供との関係もうまく築けないと思い、辛いです。

ホントに毎日苦しくて、こちらに来てブログを見ては自分をおちつかせてます。

ここがあってよかったです。
                  by すまいる
by こんばんは (2007-03-25 02:08) 

まい

子供を自宅に呼ぶのは、近所の人に子供夫婦がよりつかない、親孝行もしてもらえない、なんて見られたくないから。見栄、近所との競争なんです。
by まい (2007-06-18 09:24) 

NO NAME

良い親子ごっこ」に参加しないとうちの主人は怒ります。嫁の私は数年おつきあいしましたが、お姑さんの過干渉ぶりに神経がおかしくなって、よりつかなくなりました。共働きですが、家のまえで毎日のように舅姑が待ち構えているのです。うちは車で30分ほどはなれています。
だんなさんに言っても、あんなによくしてくれたのに何を言っていると怒りまくります。
by NO NAME (2008-05-15 20:01) 

いろこ

 わたしは過干渉というほどではありませんが、「親子風ごっこ」に疲れたからです。何も得るもののない、エネルギーの無駄遣いの時間が憎くてしかたなくなりましたので、今後自分が会いたいと思うまで会うつもりはありません。そこらの他人のほうがよっぽど精神的に心を暖めてくれる。家族というつながりが本当にうっとうしい。

 家族は素晴らしいという風潮本当にきついです。そうじゃない家族は解散したほうがいいです。そういう状況がもっと社会的にわかってもらえる日が来るといいと思います。
by いろこ (2010-01-17 15:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。