So-net無料ブログ作成
検索選択

親と別れて思ったこと

親と疎遠になってから1年半が過ぎた。
その間に、祖父の法事の件で短いメールをやりとりしたのみ。

最初の数ヶ月は、
「親と理解し合える機会すら無くして良いのだろうか?」
と自問自答をすることが多かった。
3ヶ月を過ぎたあたりから、「これで正しかったんだな」という実感が増してきた。
両親と決別してから、余計なストレスが減ったせいか、
夫婦関係が劇的に改善された。
仕事も順調だし、子供も元気で、とても良い感じ。
去年は今までの人生で、もっとも幸せな1年だったし、
それは今年も続きそうだ。
これら全てが両親との決別によるものかは不明だが、
かなりの効果はあったのは間違いない。

自分でも、ここまで親が心理的な負担になっているとは思わなかった。
ずっと背負っている荷物の重みは、おろしてみないとわからない。
荷物を下ろして最初はバランスがとりづらいかも知れないが、
慣れてしまえば、以前よりも自由に動けるようになり、元へは戻れない。

勇気を出して決断をした自分を誇りに思う。


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 18

季節の灯

悲しい人ですね。
by 季節の灯 (2007-01-14 00:35) 

沢

はじめまして、

悲しいのは、そういう決断をせざるを得ない、
親の環境下で育ったということと、

その環境は選べないということだと思います。
by 沢 (2007-02-06 09:39) 

エコ

あなたは誰に育てられたのでしょう?
by エコ (2007-02-17 01:22) 

サビ

>エコさん
親が子を育てるのは当たり前。動物だってやっていることです。
だからといって、子供の人生を台無しにしてもいいと思いますか?
私も毒になる親を持つ身として、katuoさんが書いていることは
心にしみます。
毒親でない人に育てられた人は幸せだと思いますよ。
by サビ (2007-02-18 19:15) 

きりん

親と別れられたらどんなにいいか。
離れても いつまでも心の中で 苦しめられていると感じてしまいます。
私も 荷物を下ろしたい。でも何故かできません。
by きりん (2007-07-23 21:03) 

Tao

これを読んで驚いた!!! 俺も両親と決別して1年半になる

子供の頃から相性が悪かった、でも親なのでそんなはずは
ないと思いこんでいた。

去年離婚した、両親は相手側の味方に付いた、俺はろくでもない
息子だろうが、どんなにできの悪い息子であろうとも、親は味方して
くれると疑いもしなかった、でも違った、今 思い起こせばず~と
昔からだった、両親のそういう態度は・・・

文章ではとても表現できない変わった親である(世間一般からみれば)
これを読んで単に批評批判しないで欲しい、当事者でしか分からない
複雑難解な状況があるのです。

ブログ主さんは、メールのやりとりをしたそうですが
私の場合は音信不通で、居場所も教えておりません。

失踪状態です、これによって自分の心が大変安らかになりました
イライラの病気やうつ病も求好転したし、自分らしさを取り戻せた

離婚ね原因も三分に一は両親にあります。

でも親のことは心配ですが、私が失踪したことで親父とお袋の仲も
改善されたみたいです、親戚から噂に聞きました。

ブログ主さんの気持ちが分かる気がします。
離れて暮らす場合がお互いにとって良い場合があるのです。

簡単に
> 悲しい人ですね。
> あなたは誰に育てられたのでしょう?

なんて自分の感覚でもの申すはいかがなものでしょうか?

人それぞれの環境と経緯・心理があってこのような方法を
取らざるを得なかった私とブログ主さん、人の心理の難解さは
同じ境遇の人にしか理解できないと思います。
by Tao (2007-10-27 10:46) 

ななこ

私も出来れば絶縁したいです
ていうか早く永眠してほしいです
もちろん葬式代なんて出す気はないですね
by ななこ (2007-11-01 17:02) 

ゆか

私も親と離れて幸せになったひとりです。
優等生で真面目。
大人になったら、空っぽでした。結婚して、しばらくは母の要求されるままお金を送ったり、母の機嫌がよくなるようにだんなの実家を悪く言ったり。。ほんとはだんなさんの父母がものすごく大事にしてくれて、親子ってこういうものなのかと感心していました。お互いをすごく大事にしているんですよね。うちの母はほんと苦しいです。どういうふうにって説明できないのだけど、なにをしても満足しないし。
何をしても母の機嫌を考えてから行動しないといけない。急に「あんたは私がいやな思いするのわかっていて 何々をしたやろ。」とかいんねんをつけてくる。
だんなと結婚したこともずーっとねちねちいわれて、お金を渡して直後とか次の日はこの上なくいい顔をしていろいろしてくれる。
それでも、親だから私のことを愛してくれていると思っていたかったのだけど、何度も何度も裏切られるうちに・・・。
孫のお遊戯会 運動会 呼んでも来ると言ってはすっぽかし、お金渡してすぐころは来る。父と離婚して大変だから助ける意味でお金を渡していたのだけど。
母自身は自分のことを高潔な人と思っている。他人には、節度ある態度をとれるのに、娘には何をしてもいいのだろうか?
うつ病になって、そして善意ある人たちに支えられ、回復し、その時やっと親に愛されていないことを認めることができました。
今やっと自分がなにものなのか、自分がなにをしたいのか、何を好きなのか 見つめています。今までの友人も嫌いなのにずっとつきあっていたことに気づき、つきあうひとをかえようとしています。
長くなってごめんなさい。
by ゆか (2008-05-15 20:20) 

かおりん

はじめまして。こちらの記事しかまだ読ませてもらってませんが・・・
私は、父親と絶縁宣言しました。まず、大家さんが少し煩わしいです。
心配とか応援とか言うより、なんか違った感情が見え隠れして私から見て敵です。これから、もっと不利なこともあるかもですが、世間体を気にして仲良し家族をやめました。
父親の暴力やら暴言が原因でした。もう、我慢の限界が来てしまい、たった一人の肉親である父でしたが捨てました。精神面的に全然頼れなかったし、いくら愛情とはいえ暴力だけはどうにもなりません。
40歳独身で、まだまだやりたいこともあるので今はそれに向けて未来の自分に向けて頑張ってます。
こういう境遇に自分がなってしまったのは、夢にまで思いませんでしたが・・・
同じような環境の人の気持ち人生、私にはわかります。
主さんも頑張ってくださいね。
by かおりん (2008-11-06 15:17) 

「悲しい人ですね」、「育ててもらっといて」とかコメントしてる奴!

管理人の状況を批判するなら読むな。コメントするな。偉そうなこと言える立場か。
by 「悲しい人ですね」、「育ててもらっといて」とかコメントしてる奴! (2011-09-19 23:16) 

かず

そのような境遇でない人にはわからないですね。
応援します。
by かず (2012-05-24 20:28) 

ももた

自分も同じです。
悲しいですよね。
親は替えられないんだから。
自分の力ではどうにもできない。
早く死んでくれれば、少しは溜飲が下がるかもしれません。
お気持ちよくわかりますよ。
by ももた (2012-08-15 21:02) 

香水

コメント
by 香水 (2012-11-25 00:08) 

香水

Blogを色々拝見させて頂きました。
直視したくない現実を知ってしまいました。色々気付けた。でも気付きたくなかった。助けて欲しいです。メール頂けますでしょうか。
by 香水 (2012-11-25 00:08) 

meg

たまたまblogを発見して拝見しました。
同じ毒親を持つものとして、うなずける部分と
katuoさんの洞察力の深さに敬服いたしました。
そして、健全な親を持つ方のリアクションも理解できます。

世間的には私の親は子煩悩で教育熱心なよき親としての
地位を確立しています。
私は子供時代、最低限生きていくためのことはよくしてもらった一方で
精神的虐待とまでは行かずとも、罪悪感を巧妙に植えつけられて
無意識のコントロール下に入っていました。
当然のことながら、人間関係や色々なことが上手くいきません。

そして、私も親の良くない部分を確実に受け継いでいます
それが怖くて結婚とかできません。一番大事な人を傷つけますから。
katuoさんのblogを読むことで、自分の至らない点が次々と
明らかになり、正直読み進めることは辛いことでした。
でも、ここから逃げずに精進して血の通った人間となりたいと思います。
しばらくお邪魔して勉強させていただきます。

良い一年となりますよう心からお祈りいたしております。
by meg (2013-01-01 15:18) 

おむすびころり

katuoさん。こんにちは。まだ数件ですがブログ読ませて頂きました。katuoさんの洞察力と生きて行く力、さらに正しい事を主張するのでなく、問題改善にはどの方法が一番かに重きを置かれ、それでいてご自分の心を置き去りにすることなく、すばらしいとおもいました。megさんが書かれてらっしゃるように、感服です。

辛辣な意見もしばしば見受けられますが、私はkatuoさんはほんとうに素晴らしいと思います。

どうか、ご自愛下さい。かげながら、応援いたします。

また、他の記事も拝見させていただきます。

by おむすびころり (2013-01-21 22:47) 

抹茶あいす

凄い方ですね。驚きました。
ほんとうに、真理をずばりついてきて、、、、。

わたしの母も支配者です。思うように行かないと激昂します。
距離をおくようにしています。

全部読んでみたいと思いました。
by 抹茶あいす (2013-09-13 17:35) 

まき

私も非常に似た環境で育ちました。
私は一人っ子ですが、母は育てる余裕がないという理由でまだ4歳の私を施設に預け、夫婦二人だけの生活を選びました。
その施設で私はキャンプファイアー他の子に突き落とされ大やけどを負い、家に再び引き取られました、今でも足にケロイドがあり、スカートは穿けません。
家に帰ってからも育児放棄やアルコール依存症で母から愛情を受けた記憶はありません。
大人になってからは借金の肩代わりパチンコ代の財布代わりで本人がいう「私はあんたさえ幸せになってくれたら・・・ただそれだけなんよ・・・」という言葉とは裏腹な思いだかりをしてきました。

あるきっかけで2年前に完全に縁を切りました。
一人娘である事と、父にはかわいがってもらった記憶があるので完全に縁を切る勇気がありませんでしたが、今は本当の良かったと思います。

今が人生で一番平和です。
私は自分の境遇から子供を持つ自信はありません。
私の身体には確実にあの母の血が半分流れているのですから・・・

一つだけ親に感謝しているのは、この世に生んでくれた事と、周りの子より早く自立出来たとの自負がある事です。


by まき (2013-10-21 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。