So-net無料ブログ作成
検索選択

「蛙の子はカエル!」との指摘をゲットしました [雑記]

蛙の子はカエル!
正しく、蛙の子はカエル!

人のこと決めつけて聞く耳もたないかと思えば・・・今度、自分が批判される番になったら
逃げに入る・・・ほら誰やらの親と同じ事してない?
所詮この程度、情けな〜い。(¬¬)

あれだけ息巻いていた対決とやらの意味って何?
あんな茶番劇、まったく笑わせる。冗談じゃないって感じ・・・一体、何がしたいんだか?
ワタシにはいい年して親にだだこねて甘えてるようにしか見えない!
本当に対決する気があれば、原稿用紙など必要ない・・・自分の身一つあればいいんじゃないの?
親と真直ぐ向き合って、自分の言葉で腹の底から本音を吐き出してぶつかっていけばいいんじゃ?
いい年した子供が親に作文を聞かせるようなもので何が対決だか、バカバカしくて話にならない。
『結局、親にも相手にされず』ってか、親よりもこの人に問題有り!かなり痛い・・・

人の痛みが解らない人に限って自分の痛みは解れと言う・・・まったく自分勝手、エゴの塊。
自分も人の親なら自分の子供に同じ思いをさせない事の方が先決!
何をチマチマ、まどろっこしい・・・男として器が小さ過ぎ!
これっぽちの愛情で育つ子供が可哀想・・・ちっとも全身で子供を守ってない。
口先だけ・・・最低だ。
奥さん任せの子育てで父親として得たものなど知れてる・・・付属のオマケじゃあるまいし。
親を責める前に・・・まず!自分の子供が自分に不満がないか、奥さんに子供を産んで育てる
って事がどれだけ大変かを一度、聞いてみたら?

自分が親にした仕打ちは自分の子供によって必ず返ってくる!堂々回り・・・
忌わしい因縁を断ち切るのは自分、人身御供になる覚悟がないなら最初からやめてとけ!

この話はこれでおしまい!時間の無駄!貴重な時間がもったいない!!



読者様から対決に関する忌憚なき意見をゲット。
せっかくだから、TBしてくれればいいのに。
コメントは後ほど。

このレスは俺がもらった中で5本の指に入る良レスです。
表現はどうあれ、考えさせられる点が多いのですよ。
こういうコメントをもらえるとblogに公開して良かったと思う。
スルーするには惜しいので、解説・反論を執筆中です。

すいませんが、本人様以外のコメントはこの記事では、しばし控えてください。
気持ちは有り難いのですが、常連から俺の援護コメントがつくと、
袋だたきというか、さらし上げみたいになってしまって、それは本意ではないのです。
既に書き込まれていた俺への擁護コメントは、
しっかりと心に焼き付けた上で、削除させていただきました。
大変に心苦しいのですが、ご理解ください。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

katuo

>あなたもそれ相応なこと言ってませんでした?
俺としては、老婆心までに許すことの危険性を話したつもりだったんだけど。
気分を害したのなら申し訳ありませんでした。

>誰もあなただと言ってませんけど?
「あなたもそれ相応なこと言ってませんでした?」と同じ行に書かれても説得力が無い。
原稿を準備して両親と対決する人って、俺以外にいないでしょ。
とぼけるつもりなら、もう少しぼかしてかくべきだし、
わかりやすい文章を書いた以上、腹をくくってください。

誤解しないで欲しいのだけど、俺はちっとも怒っていません。
むしろ、せっかくあそこまで書いてもらったのだから、ちゃんと返事をしたい。
せっかく、すばらしい長文をかいてくれたのだから、逃げないで欲しい。
迷惑みたいだから、コメントとナイスは外すし、TBも消してもらって構いません。
ちょっと時間がかかるとおもうけど、返事というか、感想を書くので、目を通して欲しい。
その上で、「読んだ」の一言だけでも良いから、レスが欲しい。
ただ、それだけ。
それぐらいはつきあってくれても良いでしょ?
by katuo (2005-08-25 23:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。